So-net無料ブログ作成
検索選択

U9ウエスト交流

昨日はU9がウエスト交流。
U10が連盟交流。
U11.12がナジェク交流と、スタッフフル稼働の1日でした。
昨日自分は、U9を担当。
グランド着くなり、ウエスト小出コーチから「ほんま、どの学年にも出没しますね」って言われました。
そういったツッコミ、ほんまいろんなとこでよくされます^^;
うちは、誰がどの学年担当するとか固定せずにやってますので仕方ないですね^^;

ゲームの方は、ここ最近取り入れてる「関わる」を意識した攻撃と守備が随所に出てました。
攻撃に関しては、まだまだ同サイドのみのプレイが多いですが、何名かサイドチェンジを意識してプレイしようとするシーンが見えました。
少しずつフットボールになりかけてきています。
関わる意識があるので、ゴール前でのこぼれ球にもいち早く反応できる。
ごっちゃんゴールが多いのは関わろうとオフザボールの時に考えてる賜物です。

2年生トリオも頑張ってました。
シオンはゴールを決めたし、シンは相手エースを何度も止めた。オージローもポジショニングは悪くない。後は練習の時のように試合でも積極的にいこうね。
日焼け対策抜かりない女帝ハルナは、前日の紅白戦ゴールに続く得点チャンスありましたが、惜しくもゴールならず^^;
新加入のカイリは、積極的にドリで仕掛けて何度も倒されて、治りかけのカサブタ剥がれて流血しながらも全力プレイで、チームに活力を与えていました。

この学年の課題はゲームの中でコミュニケーションをとること。
ピッチ外ではうるさいくらい、よく喋るのにゲームになれば、ほぼ無言^^;
試合の合間にチームビルディングトレーニングを行い、伝え合うことを意識させましたが、まだまだです。
その辺をこれからは改善していこうね。

最後には、全員参加のPK合戦までさせていただきました。


image.jpg
image.jpg
初めて蹴る選手はガチガチになりながらも、決めた時の笑顔は最高に輝いていました。

予定では最後に15分一本ずつのところ、急遽PK合戦にしてくれた、小出コーチのアイデア。かなり盛り上がっていい経験させてもらいました。
ありがとうございましたです。

今後も引き続き、交流よろしくお願いしま〜す。

再開

久しぶりの投稿ですが、今日は自分のことを書きます。
26日の日曜日、およそ4年ぶりくらいに公式戦のピッチに立ちました。
以前から、そのチームの代表から熱心に誘って頂いていたのですが、リノでの活動があり、なかなか決心がつきませんでした。
でも、来れるときだけで良いからという甘い殺し文句に、ついに決断した次第です。
舞台はシニアリーグ。
35歳以上のカテゴリーで年間8試合ほどのレギュレーション。
開幕戦の場所は吉祥院グランド。
ここは、僕が約20年前に社会人サッカーデビューしたグランド。
シニアデビューも吉祥院。
なんか縁感じてしまいます。
この吉祥院グランド。
聞けば、無料だった駐車場が近々有料になるらしい。
駐車スペースを広げる工事をしてる途中でしたね。
ジュニアの試合のときは毎度台数制限に悩まされているグランドですが、その問題は解消しそうです。

で、デビュー戦ですが、結果は1-1の引き分けでした。
相手チームは在日朝鮮人のチームで、皆さん身体が大きくフィジカルが相当強かったです。
最初のボールタッチで後方から足ごと刈られて挨拶代わりの先制パンチを食らう。
シニアとはいえ、球際も強いので苦労しましたが、この時カチーンと来たと同時にワクワク感が込み上げて来ました。
相手ディフェンスが、僕のトラップする瞬間を狙ってるとわかってからは、ファーストタッチで相手をかわす事を意識してプレイしました。
相手を把握してプレイを選択する事で、相手は飛び込めなくなります。
そこからはある程度余裕もってプレイできるようになりました。
体調が万全でなかったのと、長い事試合やってなかったので、やっぱり試合勘が鈍りまくってました^^;
結局、受けたファールの数は15回くらいやったかな。その半数以上が悪質なもの。逆をついてかわしても、引っ張られて倒される。
でも、倒される度に、忘れかけていた情熱がフツフツと蘇ってくる感覚。
ワクワク感が心地良かった。
負けず嫌いの性格が蘇ってきました。
やられたらやり返す...ではなく。
かわした後のスピードアップやドリブルのコースなどで振り切る工夫をしないとね。
無数の擦り傷や打ち身は今もまだ痛いですが、サッカー選手としての自分を呼び起こしてくれた相手チームには感謝しないといけません。

試合後に相手チームの方々から、「キツくいってゴメンな、ファールでもせんと止められなかった」と、お褒めの言葉をかけてもらいました。
試合が終わればノーサイド。
お互いの健闘を讃え合う。
サッカーの素晴らしさを、また改めて実感。

次節までに、コンディション上げてイメージしたことをミスなく実行できるように準備します。

そんな選手としての情熱以上に、育成に向けた情熱は常にビンビン状態。
image.jpg
こんなやつらと日々過ごしてます。

昨日は、幼〜2年生を担当。
1年生のなでしこちゃんも入団決定。
これで10人の大台に乗りました!
向日市から体験君も来てくれました。
身体が大きくて初め見たとき3年生かと思いました^^;
すぐにみんなと仲良くなってましたね。
最後のゲームでも2年生相手に積極的に挑んでました。
そのプレイにまわりのみんなも触発されて好プレイを連発。
1年生の勢い凄いです^^;

サク〜、この個性派軍団仕切るの大変だぞぉ。



そして、昨日はU10の支部トレ選考の発表も行われました。
毎度言ってますが、ダメだったからといって終わりではありません。
逆にこれを機に、悔しかったらさらにサッカーに打ち込もう。
やり方を変える必要はありません。
少しの間はサッカーが楽しくなくなるかもしれません。
しかし、そこはしっかり切り替えて、楽しくプレイし、向上心もってやるだけ。

もうすぐ暑い熱いゴールデンウイークです。
グィーんと成長するチャンスです。

今日も頑張っていこう。







亀岡招待

昨日は快晴の空、亀岡運動公園競技場でU12は1日試合がありました。
image.jpg
初戦は亀岡連盟選抜。
ここのところ、いつも初戦の入り方が良くない。ボールウォッチャーになってしまってるので、ボールを受けた時に何をしようか考えちゃってるので、時間をかけてしまいドリブルする羽目に。
ハーフタイムに無理な状態で頑張り過ぎないようにと指示。
後半からは、周りを見るようになり判断が早くなりました。
決定機での技術がまだまだなんで、なかなかゴールが破れない。
PK外したのもこの試合やったかな?
ベンチで何回ズッコケたか^^;

2試合目はウエスト。
image.jpg
ここには、レイシと叶のクラスメイトがゴロゴロいるチーム。
支部トレでも一緒のメンバーもいるので、お互いのことを良く知っています。
それだけに、負けたのは悔しそうでしたね。
次は勝とう。

3試合目は山階。
この試合だけ3-2-2でサイド攻撃をガンガンやろうとトライしました。
2-4-1が染み付いてるのか、なかなか上手くいきませんでしたが、いろんなフォーメーションを経験してサッカーをもっと理解していこうね。

4試合目はみやこ。
空き時間が2時間もあったので、FPはガッツリボールを回すトレーニングを。
GKは、鬼の吉永塾を行いました。
その甲斐あってか、最終戦はこの日一番のデキでした。中盤で上手くパスを経由して、空いてるスペースを突けてました。最後までゴール前でのズッコケ劇場は見せ場たっぷりでしたが、そこは今後のトレーニングで改善していこう。翔伍もトレーニングでフラフラになってましたが、好セーブを連発。
本人はトレーニング辛いと根を上げてましたが、ここのところ守護神として逞しく成長してくれてます。
これからも鬼トレ覚悟しといてや!
ソウヘイ&由人のコンビもかなり良かった。
チャンスとみるやドリブルで仕掛ける意識は持ち続けてほしいです。
課題は相手ロングボールの対応。
ボールの落下点を素早く察知して必ず相手より先に触ろう。
2人とも落ち着いてボールをさばけるので、ビルトアップできます。
2人とももっと前のポジションでやりたいようですが、守備の経験をしっかり積んでもらいサッカー選手としてレベルアップしてもらいます。

この日は5年生がリーグ戦開幕やったので、6年生だけで臨みました。
強い陽射しで体力も奪われたと思いますが、最後までよく走りました。
チームとしても少しずつまとまってきているように感じます。
ここに、この日オーヤマ王者に引き分けた5年生が加わり、トップチームはさらに競争していってもらいます。

image.jpg
これからの季節、しっかり日焼け対策しないとですね。






謹慎中

かれこれひと月以上になるかな。
入団以来、いつもリヒトと仲良くグランドに来ていたあの男が来なくなったのは。

トレーニング中いつも一緒にいます。
トレーニング終わったら、いつも必ず仲良く鼻水ダラダラ垂らしてます。
すっごく仲良しのふたり。

彼が来なくなりはじめた当初は、相方の不在でぽっかり心に穴が開いたように、とても寂しそうだったリヒト。
けど、最近は相方が休んでる間にメキメキ上達^^;心境の変化でもあったのかな。

先週末のトレーニングマッチ。
やっぱりシックリこないんです。
あの笑顔がないので、どこか物足りない。
それでもリヒトはのびのび楽しそうにプレイ。
今となっては、リヒトより僕の方が彼の復帰?いや、謹慎解除を待ちわびているみたいです^^;

image.jpg









あかし

各カテゴリー、2015年度のリーグ戦が始まりました。
公式戦に出場するには、みなさんご存知でしょうが選手証を本部に提示して本人確認をしないといけません。
選手証がないと試合には出れません。
今まで、リノではチームで大切に管理していましたが、今シーズンから選手各自が大事に管理して、試合当日に持ってきてもらうようにしました。
選手たちには、もし無くしてしまったら再発行はできないし、一年間公式戦には出れないよって伝えてあります。
ちょっと厳しいかもしれませんが、どの学年も忘れ物や落し物が一向になくならないので、一人ひとりが責任持って行動する試みとしては悪くないチャレンジだと思ってます。

さてさて、誰が最初に泣きついてくるでしょうか^^;

image.jpg
選手証なくしちゃ、ダメよ〜ダメダメ!

久我橋交流会

土曜日は一日中、久我橋GでU9.10トレーニングマッチが行われました。
自分は午前中仕事やったので、到着したのは昼過ぎやったかな。
image.jpg
風があったので、気温はそれほど低くなくても体感温度はかなり低かったように思います。
でも選手たちには丁度良かったかな。
image.jpg
この日は、女帝のデビュー戦でもありました。
まだまだ技術はないけれど、向かってゆく姿勢は他の選手に一歩も引けを取らない。
口が達者なんで、同い年のメンズはタジタジになることも多々あります^^;
なでしこ目指して頑張ってほしいですね。
察するに、トモちんは女帝の舎弟1号なんかな。空き時間に女帝の掛け声で「トモちん、ボール蹴ろう!」って付き合わされてるシーンをちょくちょく見かけました。

試合の方は、U9は試合を重ねるごとに良くなりました。
ボールホルダーを追い越すスプリントあり、ボールを奪われたら追いついて取り返そうとするスプリントあり。
パスを受けようと考えて動いたり、奪い返そうと頑張るところが沢山出てました。
ただ、全員がまだまだそういう意識を持ってやってないので、なかなかうまくいきません。
来週も試合あるので、それまで平日のトレーニングで試合で出た課題を一つひとつ改善していきましょう。

U10に関しては、試合以前にサッカーに対する考え方がまだまだです。
コーチから言われないとやらない。
試合の時間を気にもせず、菜の花摘んでる不思議ちゃん達。
それでは試合に向けて、心と身体の準備はできません。
意識の高い選手も中にはいます。
でも、そうでない選手の方が多い。
この年代は、練習に来るのもいつもギリギリ。
ドタバタ感が試合にも出てます。
平日練習のときから、もっと自分たちで考えて行動するような状況を作っていこうかと思います。
U11も1年前はそうでした。
しかし、ある働きかけで劇的な変化を見せてくれました。
今では逞しくも感じます。
そろそろU10にもいっときますかね。

この日対戦してもらった西京極U10には、自分が社会人サッカー時代のチームメイトの息子がいます。約2年ぶりくらいに彼のプレイを見てビックリ。すっごく上手になってました。
それと、プレイスタイルがお父さんそっくり。
いやー、似るもんですね。笑
あともう一つのインパクトは、これまた2年ほど前に、あれは確か京信リーグで初めて見た選手が、順調にいや想像してた以上に成長していたことです。
当時も、バネがあってボール扱いも上手やなと思ってましたが、身体も一段と大きくなり、独特のリズムでリーチを活かしたドリブル。
決定力もありましたね。
僕が見た時は前目のポジションでしたが、最終ラインやらせても面白いでしょうね。
友人に聞けば、飛び級でU11にも出場しているそうで、これはこれは楽しみな選手がまた一人現れました。
この年代では既に有名なんでしょうけど^^;

そして、昨日は同じく久我橋GでU12のリーグ開幕戦があり、幸先よく連勝して勝ち点6をゲット。
6年生は、リーグの編成の都合上最も下のリーグでの戦いとなってます。
課題がなかなか出にくい状況になるとは思いますが、内容に拘って成長していきましょう。
6年生のサッカーに対する姿勢は、良いお手本となります。練習始まる1時間以上も前に来てボールを蹴ってる選手もいます。
サッカーが好きでたまらないって選手が沢山います。
まだまだやるべき課題はいっぱいありますが、可能性を秘めた彼らの今後に期待しています。

今日は中止かなあ。



シゲキックス

昨日は久しぶりにU10を担当しました。
この学年は、いろんな意味でキャラが濃ゆい^^;
技術に長けた個
身体能力のある個
我が道をゆく個
周りを活かそうとする個
ストイックな個
サッカーを心から楽しむ個

素材としては、ついこの前卒団していった11期生にも引けを取らないものがあります。
でも、彼らと決定的に違うのが、パワーバランス。個々のチカラに開きがあるため、どうしても彼らの中でのヒエラルキーが存在してしまっていること。
これでは、なかなかみんながチャレンジングにプレイできない。
これに関しては、時間が経つにつれて力の差がなくなり解決することが多々あるのですが、選手たちがそれに気づき、一人ひとりがチームとして行動できるようになれば、この学年はまあまあ面白い存在になるのは間違いないです。
とはいえ、この力関係に風穴を開ける選手が、この4月から入団してきました。
実は彼が体験に初めて来た時、直感的に感じるものがありました。
プレイを見る前でしたが、話をしていて、これは面白い選手が来たなと思いました。
感覚としては、うまくいえないけど元伸を初めて見た時に似てるものがありました。
いざプレイを見たら、上記にあげた様々な個のチカラを併せ持つ個であることが直ぐにわかりました。
確実に、今あるヒエラルキーを打ち崩す存在。
このグループに不足していた競争意識を与えてくれる個の出現。

春休み、スペインでサッカーしてきた個もいます。時差ボケが残ってる影響か、身体も重そうで精彩を欠くプレイが多かったけど、海外で得た経験を自分はもちろんのこと、チームにも還元してほしい。

これからU10が、どんな化学反応が起きるのかとても楽しみです。


そして、昨日は火曜日に行なわれたU11支部トレ選考会の結果が発表されました。
選手たちが、絶対通るやろって思ってる選手が落選したり、昨年U10支部トレ選考会の時に、あと僅かのところで選ばれなかった選手が通ったり。
セレクション当日の出来も左右されます。
でも、努力を怠れば落ちるし、諦めずに努力すれば通ります。
今回、悔しい想いをした選手は、これまで以上に取り組めばいい。
今回、ノーチャンスだった選手も、まだまだチャンスはあります。
受かった選手だって、これまで以上の努力は絶対必要です。
決してトレセンが全てではありません。
場合によってはマイナスに作用することもあります。
でも、そこには多くの刺激が転がってるのは間違いありません。
やるからには、みんな挑んでほしい。


夢に向かって、これからもみんなで成長していこう。



キャプ翼効果?

昨日は前日中止の振替でした。
image.jpg
image.jpg
1日お預け状態だったので、超テンション高い。
image.jpg
ここ最近、今までにないペースで選手が増えています。特にキッズクラス。
新1年は10人?!
年中ちゃんも体験に来てくれました。
名前が似てる選手がけっこういるので、頭がこんがらがっちんになります^^;

急に入団が増えたのはなぜ?

選手たちが口々に話すのはキャプテン翼の話。
ドライブシュートやスカイラブハリケーン。
自分が子供の時もそうでした。
毎週テレビが楽しみでした。
image.jpg
こんなものまで登場しました。

キャプテン翼を見て、サッカーしたくなった子供たち、あちらこちらでいると思います。
かっこいいすもんね。
翼くんのポジティブな行動。
仲間と共に困難を乗り越えていくストーリー。

新キャプテン翼チルドレンたち。

ボールはともだち。

これから、彼らがどんなストーリーを描いていくのか。

じっくり見届けていきたいと思います。









明治安田生命プレゼンツ

昨日は明治安田生命サッカー教室に参加しました。
image.jpg
シトシトと降り続いていた雨も、サッカー教室が始まる頃には上がり、相変わらずの晴れ男ぶりを発揮。
リノからは、ソウタ、ツバサ、シオン、リオ、ソラ、コウセイ、コウタ、カイト、ヨシト、キョウ、レイシ、ケンゴ、(ヒカル)が参加しました。
image.jpg
image.jpg
サンガのホームグラウンド、天然芝でのプレイに参加してた子供達はみな明るく元気に溌剌とプレイしてました。
image.jpg
image.jpg
堂々と胸を張って選手入場。

image.jpg
サンガサポーターをバックに一生懸命楽しくプレイ。

サンガのコーチが仰ってました。
大きくなったらこのピッチでサンガの選手としてプレイしてください!
選手たちにとって、テンションの上がるひと言。
でもあれっ、亀岡に移転違ったっけ〜ってツッコミはなく^^;

貴重な経験をさせていただきました、明治安田生命さんには感謝です。

トレーニングの合間、池上さんとも久しぶりにお話しさせていただき、改めて育成現場での選手たちへの接し方のポイントをご指導してもらいました。
こぼれ話ですが、この春入団したサンガジュニアユースの選手の話も少し。
池上さんも凄く注目してる選手が一人いるそうです。
その選手には絶対プロになってもらいたいと。
池上さんに、そう思ってもらえる選手はきっとプレイはもちろんのこと、一人の人間として魅力ある選手なんでしょうね。
期待して待っておきましょう。

image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
残念ながら、午後から行われたサンガの試合はジェフに負けてしまいました。
上位チームにはことごとく力負け。
今年も昇格は厳しいかなあ(>_<)




支部選抜候補

新4年から新6年までの前期トレセン候補の発表がありました。
あくまでも候補です。
選考会は来週あります。
チャンスを得た選手はこれをしっかりモノにしてほしい。
チャンスを掴めなかった選手も、まだまだチャンスはあります。
諦めずに、今まで以上に取り組んでください。
必ずチャンスは訪れます。
その日が来るまで、腐らすわ努力を続けよう。
エイプリルフールだからといって嘘ではなく、必ずチャンスはあります。
見返してやりな。

image.jpg

大枝の桜も満開近し。

11期生にとって、リノ所属最後の日でした。
蕾もぱっくり開きました。
この綺麗な桜に負けない華咲かせてや!
元伸は早速九州遠征で、サガン鳥栖、大分トリニータ、アビスパ福岡などと試合するようです。
その他のメンバーも家の用事で来れなかったりでしたが、ジュニアユースの練習を終えてから駆けつけてくれたカナや、英希、慶志郎、拓士、晴生が最終日に来ました。
image.jpg
最後といっても、いつもと変わらないトレーニング。
湿っぽい挨拶もなし。
所属先は変わるけど、リノファミリーであることは永久に変わらない。
image.jpg
帰ってくる場所がここにはあります。

また会う日まで。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。