So-net無料ブログ作成

心身ともに

昨日は陸が春からお世話になるジュニアユースの入団説明会がありました。
仕事を終え一度帰宅する程時間に余裕がなかったので、会社から守山まで直行することに。
逆に直行すると少し時間が余るため、途中立木さんに寄ることにしました。
自分ももうすぐ厄年です。
昨日は、軽くお詣りさせてもらいましたが、その時が来たらガッツリ祈祷していただこうと思ってます^^;
仕事柄、立木さんの前の道路はよく利用するのですが、参拝するのは初めてでした。
800段ほどある石段はなかなかヘビーで、ポカポカ暖かかった昨日は境内に着いた時には汗かいてました^^;
思ってた以上に良い運動になりましたね。

17時から入団説明会。
新1年生は24名。
京都から通う選手も把握しているだけで10名ほど。その殆どがリノと対戦していただいたことのあるチーム出身の選手ばかり。
そんな彼らと地元滋賀出身の選手も含め、新たなステージで切磋琢磨しながら成長してくれたらと思います。
入団説明会では、監督さんからチームコンセプトや活動理念などの話がありました。
以前に陸がチーム体験練習会に参加した時に、「ここは、リノに雰囲気がすごく似てる。トレーニングメニューも、コーチの話す内容も通じるところがある」と、言っていた通り、自分も監督の人柄を知り、放つ言葉から滲み出るメッセージから共感出来る点が多々ありました。
ここなら、安心して預けられると確信。
環境は申し分ない。
あとは、本人がここでどう頑張るか次第。
ジュニアでの活動もそうなんですが、これからはそれ以上に勉学との両立も絶対条件となってきます。サッカーだけやれば良い時代は終わりました。学業にも、サッカーと同じいやそれ以上に力を注ぎ、また学校での活動も精一杯やる。
人との関わりや、物を大切に丁寧に扱う心。
そして、サッカーと勉強を両立させるための工夫。時間をうまくコントロールし、有効に活用する術。これらを全てクリアする選手が最終的にレギュラーの座を掴んで活躍できる選手になれるはず。
心身のバランス。
身体が資本なんで、身体を強くするために必要なことはやらなければいけません。
心肺機能をあげる有酸素運動。
身体を自由に操ることができるトレーニングも。
そして、その身体をコントロールするのは心です。
心が病気にならないように、心も鍛えなければいけません。
心に栄養を与える作業。
家族のサポート、絶対必要。
仲間との関わりも。
相手をおもいやる心を常に持つ。
自分はトライできているのか?常に自問自答しながら日々過ごして欲しいと思います。
心磨きに、毎日トイレ掃除も良いかも^^;

最後にサッカー用具支給の話があったのですが、ゲームシャツなど支給されるみたいなことは、軽く聞いてました。
コーチの方から、「これと、これと、これも」って、次々にテーブルに置かれた現物の確認。ジャージ、ハーフパンツ、アンダーシャツ、ソックス、ボール、リュックetcトレーニングに必要なほとんどの物が支給されるとのこと。
これはいろいろと助かります^^;

17時に始まった説明会も、終わってみたら20時前。
集中して聞いてきたこともありますが、非常に濃い内容のプレゼンで、長くは感じませんでした。
ただ、終了後帰宅するまでの道のりは長く感じました。
これを3年間続けるということは、相当の覚悟が必要であるということを、ある種身をもって感じました。
親としては、現時点では期待よりも不安の方が大きいかな^^;
まあ、頑張ってもらいます。

説明会に参加し、保護者の立場として聞く自分と、指導者として聴く自分がいました。
監督さんは、実は同い年。
そして、多分対戦したこともある...ような気がします^^;
そんな監督から、多くの刺激をもらいました。
選手としても指導者としても、自分は足元にも及びません^^;
機会があれば、彼からいろんなことを吸収して、少しでもあの領域に近づけるよう、これからも育成頑張ろうと思いました。










成長過程2

こないだの日曜のカップ戦から、月火とそのままの流れで幼稚園〜2年を担当。
数名、明らかに顔つきの変わった選手たち。
勝つ喜びと負ける悔しさを味わい、もっと上手くなりたいという欲が出てきた。

試合で勝ちたい。
試合で負けたくない。
練習のための練習から、試合のための練習へ。
この変化は頼もしい。
まだまだ、みんなが目覚めたわけではありませんが、この変化が拡散していくのは間違いない。
昨日は、相手の逆をつく事に特化したトレーニングを行いました。
認知、判断、実行と。
なるべく早く。
脳に刺激を与えてみた。
相手を振り切る喜び。
相手を欺く楽しさ。
余裕があれば遊び心も生まれる。
判断が早くなれば、いろんなアイデアが無数に広がる。
最後のゲームは、沢山の騙し合い。
見てて楽しかった。
ワクワクしてきたよ。

今日も成長!!


成長過程

彼らの祈りが通じたのか、心配された雨も降ることなく開催されたJPフィールドカップ戦。
午前はU7、午後からはU8というタイムスケジュールで行われました。
image.jpg
この日デビュー戦の幼稚園組み。
ツバサ、ソウタ、シュウマ、ホウマの4人。
彼らのこれから長く続くであろうサッカー人生のスタートライン?に立ち合えたことは、きっと忘れません。
一生懸命走り抜き、至近距離から相手の蹴ったボールを受けても歯をくいしばり勝利目指してプレイした姿はしっかり脳裏に焼き付けておきますね。
image.jpg
試合はの方は、大量失点スタートではじめはどうなることかと思いましたが、選手たちがゲームを行うにつれて、少しずついろんなことに気づいてくれて、大崩れしなくなりました。
どこにポジションをとれば相手が嫌がるか、コーチに言われなくても自分で考えてやっている選手がいました。
相手の攻撃を読むチカラ。
かなり古いですが、バレージかカンナバーロ並みの動き、読みでした。

結果は1分3敗でしたが、その中でもしっかり成長できたんではないでしょうか。
image.jpg
一番左端の39番。
ふて腐れた顔してますが、本人相当悔しかったそうです。自分が幼稚園児やなんて関係なく、相手が歳上であろうが、負けることが嫌やったんでしょう。
この気持ちがあれば大丈夫。
この敗戦がみんなを強くするんです。
それぞれいろんなことを感じた昨日から、今日どんな様子でトレーニングするか。
今日はすごく重要な1日です。
彼らの変化に期待しときます。

午後からのU8は毎度お馴染みのイケイケ軍団。彼らを何かに例えるとするならば、いつ爆発してもおかしくない活火山のようなもの。鼻息荒い彼らをうまくコントロールするには、飴とムチ。
良いプレイには最大の賛辞。
やってはいけないことには、とことんお説教。
仲間や相手をリスペクトできない選手には容赦なくレッドカード。
試合には出しません。
調子乗りが多いんで、その辺のさじ加減には気をつかいます。
活火山だけに、解禁されたときの反動が半端ないんですがね^^;
試合の方は、初め午前中のU7を見てるかのように、俺が俺がのサッカーをしていて、なかなか得点できませんでした。
どうやったら上手く攻撃することができるか、空き時間に考えてもらいました。
そこからは、選択肢のある攻撃が少しずつできるようになり、得点できるようになりました。
まだまだトウヤの個人能力に頼ってるところはありますが、桜助の突破や、嫌らしいとこを地味に狙ってるトモちん、一瞬のスピードで相手を交わすトモヤス。
守備では粘り強く体を張って相手の攻撃をブロックし、チャンスとみるや積極的に攻撃に加わりゴールを狙うソウシ。
スピードはないが、ポジショニングの良さでパスカットしまくり、その後丁寧にパスをつなぐリヒト。
守備とはボールを奪い仲間にパスを送るまでと言い続けてますが、それを忠実にやってくれてます。
ショウちゃんは、コーチからレッドカード出されてベンチにいる時間が多かったけど、ベンチにいる時は誰よりも声を出して応援してくれました。
そんなみんなで掴んだ初優勝。
image.jpg
みんな良い笑顔。

ゲームの中で、みるみる成長。
これを継続して、もっともっと強くなろうね。

三笠さん、いつもありがとうございます。
JPフィールドさんも今後ともよろしくお願いします。













もらって嬉しいもの嬉しくないもの

練習前に、選手たちに緊急アンケート。
「チョコレートもらったひとー?」
「はーい!」と、ほぼみんな元気よく手を上げた。
んで、「いくつもらったの?5個以上もらったひとー?」
何人かいましたね。
凄いや、モテモテじゃん。
でも、小学生の分際で本命から手づくりチョコとか、生意気過ぎる(>_<)
OBコーチのカズキが0個というのにね...^^;
女帝にも聞いてみた。
「誰かにチョコあげた?」
おもいっきり、シカトされましたねー^^;

最近は、友チョコや逆チョコといって、自分が子供の頃にはなかった風習が定着しているようですが、やはりバレンタインというイベントは女の子が男の子に想いを伝え、その気持ちにハッキリ答えてほしいんだけど、みたいな確認作業ができる日なんじゃないかな。
相手のストレートな熱い気持ちには、ちゃんと答えないとね。
モテ男君は大変だぁ^^;

さて、昨日のキッズトレーニング。
ここのところ、練習中に暴言吐いたり、道具を粗末に扱ったり、集合かけても違うことしたりと、警告もんの選手が沢山います。

image.jpg
これまで、イエローカード2枚で、練習最後のゲームの開始2分は退場と定めていたのですが、昨日から本格的にカード持参して、それぞれの行為にイエロー、レッド、グリーンの3枚のカードを提示することにしました。
但し救済措置を設け、イエローカードもらってしまっても、何か素晴らしい事をしてグリーンカードをもらえば、それまでにもらってしまっていたイエローカードは帳消しに。
「コーチ、何やったらグリーンカードをもらえるの?」
選手たちは必死。 
image.jpg
特に、よくイエローカードもらう選手なんかは猛アピールしてくる^^;
その中の1人のこの選手も^^;

image.jpg
「でもね、グリーンカードはもらおうと思ってやった行為には出ないよ〜」
自然体で、見返りを求めない心に出されるカードです。
年長さんのソウタが、トレーニングの中で僕が蹴ったボールを取りに行ってくれたんです。
すごくナチュラルにね。
そんな心には高らかとグリーンカードを提示。
「やったー、グリーンカードもらったー!」と、満面の笑み。
練習最後のゲーム前に、トレーニングで使用したコーンやマーカーを片付けするのも、みんな必死。
カード効果?
選手みんなにグリーンカード。

image.jpg
昨日は、選手全員揃ってゲーム開始できました。

普段は、カバンの中に眠ってる審判カード。
そのまま眠らせておくのは勿体無いです。
日頃から、グリーンカードが沢山もらえればフェアプレー精神も自然と身につくのではないでしょうか。

image.jpg
これからもしばらく、この3枚のカードをポケットに忍ばせておこうと思います。


ながーーーい、1日でした。

昨日は京都マラソンにボランティアというカタチで参加させていただきました。
早朝6時より、多くのボランティアスタッフの方が集結し、全国から集まる1万6千のランナーをおもてなしする準備をしました。
image.jpg
自分の役割はメインゲートでのチェック。
ランナーの方のゼッケンを確認し、ゲートをお通しする役目でした。
ゼッケンの確認作業がメインの任務でありましたが、自分としては笑顔で元気よく挨拶を心がけ、ランナーの皆さんを激励することを一番意識して行いました。
おはようございます!
おはよー!
気をつけて頑張ってくださいねー!
頑張りまーす!
ありがとー!
笑顔で手を振れば、笑顔で振りかえしてもらえる。
こんな心のキャッチボールが、とても気持ちよく、寒さも吹き飛ばす温もりを感じました。
「おー、てっさーん!」って、聞き覚えのある声。中学校の時の同級生の笑顔にも遭遇。
お世話になってる大枝小の先生の笑顔にも遭遇。大文字駅伝の練習のときに、かなり追い込んで走ってはったのは、この為やったようですね。笑
image.jpg
多くのランナーの皆さんの楽しそうな姿を見てると、なんだか自分も走りたくなってしまいました。来年は走る側で参加しようかなあ。
image.jpg
レースがスタートしてからは、会場周辺のゴミ拾いをして任務終了。
あっという間の4時間でした。

そして、気持ちを切り替えて。
場所を凌風学園に移して、U11地域リーグ最終節。
image.jpg
横幅はあったけど、縦が少し短め?の少々狭めのピッチで、縦に生き急ぐU11には苦戦必至なピッチ環境。
予想通り、縦パス入れたらGKに処理されるシーンが多かったです。
どうしてもボールサイドにかたよってしまうので、攻撃時になかなか幅が取れず、相手にとっては凄く守り易い。
攻守の切り替えを早くし、ワイドに展開できるようになれば、長所でもある縦のスピードが活きてくるはずです。そして、斜めのパスラインを、出し手と受け手がもっと意識しないとね。
その辺のところを突き詰めて、4月からのトップチームとしての1年間を、しっかりやっていこうね。
image.jpg
リーグ戦の後は、ひたすらフレンドリーマッチ。日が暮れてもナイター照明をつけていただき思う存分試し合い。
image.jpg
最後は、カズキチームとユウジチームに分かれて、それぞれのコーチに仕切ってもらいました。
結果はカズキチームに軍配が上がったのかな?

早朝より、京都マラソンのボランティアに参加し、日が暮れるまでのトレーニングマッチ。
解散したのは18時過ぎやったかな。
さすがに、コーチ陣もバテバテでしたが、なんだか心地良い疲労感でした。
お相手していただいた、ナジェックさん、西山さん、ありがとうございました。

帰宅後、京都マラソンの特番を見てたら、メインゲートで挨拶を交わした多くの方々の頑張って走ってる姿が映っていました。

いやほんま、来年はエントリーして、森脇健児密着マークで行こうかなぁ^^;



女帝現る?

昨日は5歳の男の子と2年生の女の子が体験に来てくれました。
男の子のお母さんとは、昨年PTAで大変お世話になった方でよく知ってます。
男の子の名前はライト。
これまでそんなに絡みがあったわけではないのですが、軽く挨拶を済ませると、どうもこれが人懐こいというか、誰とでも話せる物怖じしない肝のすわった子で。
5歳にしては足も速いし、ボール扱いもたいしたもの。聞けば、保育園で体操教室に習ってるとか。体操教室って聞くと黙ってないのが、年長のツバサとソウタ。
「俺らもコスモやってる〜!」って、なんの争い?^^;
お母さんが一先ず帰って、しばらくしてそれに気づき「あれ?お母さんは?」って聞いてきたので、「また迎えに来るって」って伝えると、こういうパターンの時、不安そうな顔する子多いんですけど、ふ〜んって感じで全く気にする様子なし。ニコニコしながら2時間楽しんでくれました。
ニコニコといえば、同じく笑顔がとてもキュートな2年生の女の子。
はるなちゃんは、4年生のユウマの妹。
練習始まるときは、恥ずかし〜って感じで如何にも女子ーーーって可愛いオーラ醸し出してましたが、慣れてくると素が出てきました。
あれは、中身オトコですね^^;
たまに、お兄ちゃんの試合に付いてくるので、顔馴染みの子も沢山いるということもあるでしょうが、自分からグイグイ行く行く。
同じ2年生のトモちんなんて、圧倒されまくりでした^^;
シュート練習のとき、はるなちゃんがキーパーすることになって、ちょっと不安がよぎったのですが、案の定同じく2年生のしょうちゃんがブチ抜いたシュートがはるなちゃんの顔面をヒット^^;
えーーΣ(゚д゚lll)ってなりましたしたが、当の本人は何食わぬ顔でシレーっとしてました。
確認したら大丈夫そうやったので、そのまま続行。細身やのに、キック力もまあまああるし、入ってくれたら久しぶりのなでしこちゃん誕生。楽しみな存在です。
でも、男女容赦ない2年生軍団のイメージが^^;

この2人、入る入らないは別として、2時間おもいっきりサッカーを楽しんでくれて本当に良かったです。
少しでもサッカーに興味を持ってくれたら言うことありません。

最後のゲームも、積極的にボールに関わろうとしてました。幼稚園&1年VS2年生ベースで構成し、結果は0-0のスコアレスドロー。
けれど、ゴール前の攻防が熱熱の楽しいゲームでした。
どこに向かってドリブルするかわからないライトに、ボールを奪いにいく勢いは一級品のはるなちゃん。
そんな2人に負けまいと、他の選手たちもすごく楽しそうにプレイしてました。
終わってから、はるなちゃんが「いっつも試合はこんな感じなん?」と、聞いてきて、間髪入れずにしょうちゃんが、「いつもはもっとバンバン点入るよ!トウヤがいたら楽勝」って、なんとも情けないひと言^^;
「トウヤがいないと点取れないんや〜」と僕が言うと、小さな声で「そんなことはないけど...」と、しどろもどろ。
と、まあ最後まではるなちゃんのペースで練習は終了。

次また来てくれるかはわかりませんが、来たらきっと昨日以上に場を仕切ってくれそうです。
楽しみにしとこっと。



市長杯

昨日はU11市長杯でした。
image.jpg
市大会の一回戦から、宝ヶ池で試合できるなんて恵まれた奴らです。

ロッカールームは4チームずつに割り振られ共同で使用です。
用具管理のしっかりしてるチーム、そうでないチームくっきり分かれていました^^;
シューズやカバンをビシーっと並べていてるチーム。そんなチームは挨拶もしっかりできるし、サッカーに向かう姿勢も違いますね。
残念ながらリノは、ロッカールームでボールを蹴ったり、スパイクの土を落とす馬鹿者がいたりで、着いて早々に僕から掃除を命じられるという始末^^;
まだまだです^^;

気を取りなおして試合の方ですが、初戦の相手はランファンさん。
image.jpg
先週のトレーニングマッチの中で、良い組み合わせを最優先にスタメンの8人を決めました。
このカテゴリーは、ポジションもレギュラーも約束された選手はおりません。
どの選手にもチャンスがある本当に珍しいチーム。ずっとスタメンを張ってた選手も気を抜いていたら、ベンチスタートなんてことも珍しくありません。
現に試合の中でポジションを変えたり、またメンバーをコロコロ変えたりと、多くの選手にチャンスを与えて戦いました。
ディフェンス2枚に4年コンビを大抜擢。
モッチとコウセイの鉄壁ディフェンス。
4年の中でも決して大きくない2人が、体を張りまた先のプレイを予測して素早く反応し相手の攻撃を防いでいました。
試合の中でも成長していくのがわかるほどみるみる動きが良くなっていきました。
それをベンチで見ていた他の4年生も出たいオーラを出しまくってる選手が沢山いるので、競争意識も自然と生まれるでしょうね。
後半から入った由人の連続得点や、スタメン外れて気落ちしていた悠の縦の突破など途中から入った選手の活躍もすごく目立ちました。
image.jpg
続く2回戦は西陣中央Bさん。
チャンスを沢山作るも、シュートを打つ時の工夫が足りずなかなか得点できず、ついつい縦縦縦と単調になっていましたが、ケンゴの技ありループで先制してからは落ち着いて試合運びできました。
相手GKがかなりグレートで5度ほどスーパーセーブをされましたね。
試合後聞けば4年生だとか^^;
楽しみな選手ですねー。
チェックしとこー。
image.jpg
3回戦の相手は葵さん。
葵VS桂川Bの主審をしたので、攻撃パターンや守備戦術などしっかりチェックできました。
すごく良い試合になるんじゃないかなあと予想していたのですが、終わってみたら0-5の惨敗^^;
相手のやりたいサッカーはさせませんでしたが、最後は力負け。
思うところはありますが、力がまだまだ足りなかった。ただそれだけ。
残念ながら府大会には駒を進められませんでしたが、この日集まった18人全員がプレイすることができ、沢山の課題と収穫のあった1日となりました。
このチームはまさに戦国時代。
これから先チームの中で競争し、高め合っていくことでしょう。

観てる人が楽しいと思ってくれる戦い。
それが少しは出来たように思います。
選手たちも楽しくプレイしてました。
image.jpg
この沢山の笑顔がそれを物語ってます。
今の6年とはまた違った魅力をもつこのチーム。大化けする要素たっぷりのラッスンゴレライ軍団のこれからに期待していてください!




無情の雨

昨日はすっきりしない天気で午後からは雨量は少なかったものの、ダラダラと降り続きグランドコンディションは微妙な状態でしたが、なんとか出来そうな感じと、何よりも市長杯を前にしてやっておきたかった想いが強かったので、決行の判断を下しました。
しかし、練習開始1時間ほど前にまた雨が降り出し、グランドコンディションは悪化。
急遽中止連絡を回しました。
連絡が遅くなったので、万が一そのことに気付かず出発してしまってる選手がいるかもしれなかったのでグランドに行くと、一人の選手が黙々とボールを蹴っていました。
せっかく自転車こいで長い時間かけて来たので水溜りがないところもあったし、もっとやらせてやりたかったけど、学校の決まりなんでこればっかりは^^;
「ごめんな、今日は中止やわ。」
「わかりました。帰ります。」と、残念そうな表情がなんともいえなかったです。
せっかくここまで来てのに中止かよって、内心は思ったかもしれませんが、自転車こいで足腰鍛えられた!少しやけどボールも蹴れたって前向きに捉えてくれたら...^^;
空いた時間を、その後その選手がどう過ごしたかはわからないですが、もしかしたら他の場所でボールを蹴っていたかもしれません。
それくらいサッカーに夢中で、努力を惜しまない選手ですから。
今日もなんかスッキリしない天気ですが、今日こそは練習できますように。
明日はいよいよ市長杯。
どんな戦いをしてくれるのか。
全員一丸となって、力合わせて成長しようね。







やる気スイッチオフ?

凄く悩んでる選手がいます。
うまくいかない。

上達しない。

しんどい。

練習に行きたくない。

サッカーやめてしまいたい。

壁にぶち当たってるんですね。

前に支部選抜に落選した。
あの時は人目をはばからず涙したね。

あの日から凄く頑張って、次の選考会で見事に通った。

あの時は嬉しかったね。

それでも、上手くならないと悩んで。

気持ちがどんよりすることも。

顔はさえない。

笑顔も少ない。



これら全てを前向きに捉えよう。

そう感じることが成長するためのプロセス。

悩んだら良い。

この経験が成長へと導いてくれる。

負けたら終わりじゃなくて、

やめたら終わりなんだよね。

どうせ無理って、早いよ見切るの。

まだなんにも始まってないよ。

心の奥の力強い意志を掘り起こせ。

出来ないからやらないんではなく、出来ないからこそやろう。

どんな夢でも叶える魔法。

それは続けること。

その先に見える光。

自分の道。

自分の可能性をもっと信じて、

前向きに、胸張り一歩一歩踏み出そう。

って、SEAMOさんも言ってるよ。

とりあえず、一緒に頑張ろう。

一緒に乗り越えていこう!




やる気スイッチ2

昨日も寒い中のトレーニングでした。
Step upが始まってるので、1〜6年までが入り混じるトレーニングです。
1年生と6年生が1対1をやることも。
シオンと元なんて、身長差半端ない。
ナギトが元に勝った時は、めっちゃ嬉しそうでした。
上の学年にどんとん挑んで、いっぱい技を盗もうね。


集中してるから?
冬場ずっと鼻水まみれの上里小2年コンビのリヒトとトモヤス。鼻の下はいつもテカテカ^^;
ついこないだまで練習中、ぷら〜っと違うとこ行って自由にしていた彼ら、相変わらず鼻水こそ垂れまくりですが、ここのところスイッチオンで、入り込んでトレーニングしています。
そのせいか、最後のゲームでは守備的なこの2人、相手の攻撃を止める止める。
ドリブラートウヤも、リヒトを前にすると大苦戦でした。
あとは、奪ってからの攻撃をちゃんと意識してやることやね。
まだまだ奪った後がノープラン。
トモヤスは敏捷性がトウヤ並み。
優しい性格で、まだまだ勝負事に入り込めてはいませんが、もっともっと自信持てるようになったら、大化けすること必至です。

この歳でミスチル好きの、このコンビ。
まあ、お父さんお母さんの影響でしょうが。

終わりなき旅はまだまだこれから。

胸にでっかい誇り掲げていこう。

まだ上に行けると信じていこう。

今日も成長。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。