So-net無料ブログ作成
検索選択

貪欲

昨日は、6年にとってサッカー漬けの長い一日になったようです。
グランドでトレーニングの用意をしていたら、真っ黒に日焼けした笑顔が次々とやって来た。カップ戦を終えた足でそのままグランドに続々と...。
どんだけサッカー好きやねん。
来なかった他の6年もSP行ったりスクール行ったりしていたようで。
そんな彼らの行動、サッカーに対する姿勢を2〜5年の選手たちがしっかりと見ることで、継承されてゆく。
今の6年はいろんな意味で下の学年に良い影響、刺激となるスパイスを与えている。
グランド内外では、いつも注目されていると思って行動しなさいと言い続けてきました。
それを完璧ではなくとも、実践してくれている6年は少し逞しくなってきたように思います。
きっと、今頃はまだまだ夢の中でしょうが、そんな彼らの貪欲な姿勢に少しでも応えてやれるよう、こっちも貪欲に向上心持ってやらないとって思う今日この頃です。

image.jpg


絆カップ

本日、下鳥羽グランドにてCOREA主催の絆カップU12に参加させてもらいました。
グランドに到着すれば平日にも関わらず、人人人。
ガラーンとしてるやろと思って行ったんですが、ところがところが。
これが熱気たっぷりの大会で。
自分は仕事のため、決勝戦のみの観戦でした。
いつもはベンチから観ている選手たちの動き。
一歩引いた所からの観戦はまた違った視点から見ることができ、とても新鮮でした。
今日のフォーメーションはゼロトップ。
あまりやらないカタチですが、最後までそのスタイルを貫いていました。
延長の末、見事優勝しましたが、もっと相手の逆をとったり、嫌なところをつければ良かったかな。
ワイドに保ち幅は取れていても、そこに入った時のアクションが少なかった。
相手に対応された時に、打開するにはどうすれば良いのか。
もう少し判断を早くできれば、もっと楽にプレイできたかな。
とはいえ、今日もメンバーぐるぐるフル稼動で掴んだカップ。
この勝利で更に弾みつけて、夏本番おもいっきり成長しましょう!

この暑さの中の試合を終え、きっとフラフラでしょう。
今日はこのあと、何人練習に来るのでしょうか。
自分の身体と相談しながら自分の意志で決めておくれ。
長い夏、決して無理は禁物。
けど、鉄は熱いうちに打てとはよく言ったもので。
来たら来たで、今日見えた課題を即修正します。


COREAさん、素晴らしい大会に呼んでいただいてありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

そして、短い間でしたが深草の野田さんと森さん、お話楽しかったです。
せっかくTM誘っていたどいたのに、すみません。また宜しくお願いいたします。






ライバル心

昨日の練習でのこと。
3年生と数名の2年生でゲームをしました。
両チームともチカラは均等。
点の取り合い、ボールの奪い合い。
自然とヒートアップしていきました。
こうなってきたら、動くのは身体だけでなく、口もよう動きだします。
「今のファールやろ!」
「出てるやろ!」
「蹴ってくんなや!」
「いえーい、また点入ったー!」
「俺らの勝ちや!」
勝負への拘り、勝ちたい一心なのはよくわかります。
けれど、相手に嫌な想いをさせるのはちょっと違う。
何人かの選手はイライラしながらプレイしたり、テンション下がった選手いたりと雰囲気はよくありませんでした。
身体をぶつけ合いボールを奪い合う。全力でやり合うのは大歓迎。
でも、そこにリスペクト精神がなければ、ただのケンカと同じ。
ゲームで対戦している目の前の相手は、同じ仲間なんです。
皆で上手くなろう。
気持ち良い戦いをしよう。
そんな事を彼らには昨日伝えました。

この学年は大化けする要素を秘めています。常に飛び級でプレイする選手もいるのと、潜在能力を秘めた選手がゴロゴロいます。
最近入団してきた、レンセイはクールやけど熱い男です。プレイも積極性があり、グイグイいきます。
そして彼が放つひと言ひと言には、重みがあるというか、常に真っ直ぐなエネルギーを感じます。
これからがすごく楽しみな選手です。
新入団もう一人のソラは、彼の持つ愛されるキャラ。
場の空気を明るくしてくれる太陽のような存在。
いずれチームになくてはならないピースになることでしょう。

能力が高いだけに、ライバル心も強く衝突することも。
どことなく、今の6年に似ているこの学年。
キャプテンにかかる負担は大きいとは思うけど、いろんな衝突を繰り返し逞しく成長してくれると信じてます。

今日も3年生は練習です。
どんな心でプレイしてくれるかな。
楽しみにしてます。

今日も成長!

入団即デビュー

先週、記事にも書いた練習中に至近距離から顔面ヒットもピンピンしていたトモヤスとリヒトの2人が、なんと入団してその週末にいきなり対外試合デビューをかざりました。
体験に来た時に、「ドリブルでコーンとコーンの間を通過しよう」と言ったら、「コーチ、ドリブルってなんですが?」と聞いてきた子がいきなりの試合。
正直少し心配していたんですが、昨日の練習の時に、2人に試合楽しかった?と聞いてみたところ、めっちゃ笑顔で楽しかったと答えてくれました。
気持ち、試合を経験して逞しくなったように思います。冗談抜きで少し見違えました。
体験のときは私服姿で靴もランニングシューズ、ボールもありませんでしたが、昨日はバッチリサッカー選手のカッコ、おにゅーのボールもぴっかぴか。リヒトはお兄ちゃんの5号球でしたが^^;
自然と笑顔が溢れていました。
この2人はいい意味でライバルです。
2人とも渇いたスポンジのようなもの。向上心の高さをすごく感じます。
同じ時期にサッカーを始め、これから周りの選手も含めて切磋琢磨しながら上手くなることでしょう。
今日もどんな進化を見せてくれるのか。
またひとつ楽しみが増えました。

今日も成長!

image.jpg

引き続き解体作業

遠征2日目の昨日も途中までは好天に恵まれました。
結局2日とも午後から雷雲の襲撃にあい、雨に打たれましたが、なんとか全日程を終えることができました。
決勝Tの初戦、M セリオとの試合は早い段階で先制するも追いつかれてしまいPK戦に。
サドンデスの末、敗れてしまいました。
この遠征は、遠征メンバー13人を一貫して3-3-1のフォーメーション、3組のグループとワントップを2人固定して、ローテーションして前後半で入れ替えて行いました。
前半をA組が2列目。
B組がディフェンスライン。
C組はベンチで休み。
後半はA組がベンチ。
B組が2列目。
C組がディフェンスラインといった具合。
ワントップは前後半でそれぞれ交代。
当然GKも前後半で交代。
みんながほぼ同じ時間出場するシステム。
この日もなかなかスムーズなカタチはつくれませんでしたが、ある組み合わせの時は、攻撃や守備に連動性が生まれ、ポンポンダイレクトパスが面白いように決まり、観ていて楽しいサッカーができていました。
この点は、今回の遠征での収穫といえるでしょう。
どの組み合わせでも、この連動性が見ることができれば、すごいチームになるでしょうね。

続く2戦目の一宮東戦では、少しローテーションにも慣れてきて、得点を重ねることができました。
久しぶりに奏の大爆発で、5-0と圧勝。
5位決定戦の長尾戦は、ハイレベルな奪い合い、一進一退の攻防も試合終盤お互いのミスでそれぞれ得点し1-1。試合中に何度も雷鳴が響く状況、時折激しく降る雨。2度の中断でPK戦は中止になりましたが、代わりにジャンケン合戦で順位を決めることに。
昔からアホはジャンケンにめっぽう強いと言ったとか...
ジャンケン2連勝であっけなく勝利。
この大会、24チーム中5位で終えました。
この布陣で5位は立派。
もがき苦しみながらも、ベンチから声援を送ったりピッチで声を掛け合ったりと、この遠征を通して少しではあるけれども、みんなの気持ちがまとまりました。
けれども、コーチからいわせてもらえはまだまだです。
本当に苦しい時、本当のチカラを発揮するためには、もっともっと一つにならなければいけません。
この遠征できっかけを作り、来月の合宿で仕上げる。
9月の平和堂カップに向けて、チームビルディングの強化、そしてこの遠征で浮き彫りになった課題をじっくり修正しレベルアップを図りたいと思います。
この遠征のMVPは副キャプテンの俊人。プレイでもナイスセーブをしてくれたのと、宿舎でもみんなをしっかりまとめてくれました。
彼のチームへの貢献度は計り知れないです。
ただ、帰りのバスでの元市会議員のN氏のものまねはダダスベりでしたが、彼の存在はチームにとって必要不可欠なことが、この遠征でもしっかり証明されました。

いよいよ夏本番。
遠征の疲れもありますが、今夜もキッズと戦います。

今日も成長!


image.jpg

解体

エスペランサカップ2014 U12
初日は3チームのリーグ戦を戦いました。
この遠征のテーマは解体。
2日間寝食を共にし融合をはかる。
そしてサッカーでは、いつものポジションではなく、色々なポジションを経験し、それぞれが競争意識をもって試合に臨んでもらってます。
そのため、初戦はスムーズな試合運びが出来ずなかなかゴールまで辿りつけませんでした。選手それぞれが違和感を感じながらも試し合いの繰り返し。
スコアレスドローで初戦を終え、続く2戦目。
2戦目の相手も、初戦はスコアレスドローだったので、この試合勝てば首位通過。負ければ3位トーナメントという条件。
2戦目も重苦しい展開が続きます。
後半残り半分くらいまでスコアレスが続きます。
このままスコアレスドローになれば3チーム勝点同じで得失点差もないので、どうなるのかなあとベンチで話してた時、DFが不用意なバックパスをしたところGKが躊躇して処理を誤り相手選手に奪われて決められてしまいました。
残り時間が少ないところでの痛いミス。このままでは予選べべの3位トーナメントに回ることに。
でもここから這い上がりました。
残り2分に奏が相手選手のパスをインターセプトしてそのまま自ら運び同点ゴールを決める。
そこからはイケイケで後半残り30秒。
混戦から、この日12歳を迎えた拓海が追加点で、まさかまさかの逆転で首位通過を決めてくれました。
苦しんだ分、みんなが成長出来た。
今日に繋がる大きな大きな逆転劇でした。
不慣れなポジションと出場時間が均等で臨んでるこの遠征。
短期間で逞しく成長を目指す。
ここで学ぶことはすごく大きいし、今日も苦戦が予想されますが、昨日の勢いで決勝Tも頑張ってもらいます。

今日も成長!

image.jpg

水曜は3年から6年をシャッフルしてのゲーム。これはこれですごく熱い。
下の学年はゲームの中で技を盗もうとしたり、声の掛け方を学んだりしている。それだけでなく、上級生に勝つことを本気で考えてプレイしてる選手もいる。
そして、昨日の練習は4年、5年、6年がほぼ同数やったので、学年対抗でゲームしました。こちらはもっと熱い。
1点先取りで勝ち残りのゲーム。
4.5年にはそれぞれ、コーチやOBを入れて行った。
結果は6年の全勝。
昨日は新たに1人の体験君が参加しました。
容赦ない6年の洗礼。
この熱をどう感じてくれたか。
4年も5年も必死で6年を倒そうとカラダを張ってプレイ。
チャンスはあった。
次こそはひと泡吹かそうな。
この熱さがあれば、ほっておいても強くなる。
そう確信した熱帯夜の木トレでした。
この男も熱が下がって本格復帰。
週末の遠征では暴れておくれ!

image.jpg

底辺

ブラジルW杯、閉幕しました。
深夜にドキドキしながら、早朝に睡魔と戦いながらTV観戦という非日常の繰り返しの寝不足の一ヶ月があっという間に終わってしまいました。
今回のW杯は若手の台頭、GKのクオリティの高さが目立った大会となりましたね。
守から攻へ高速カウンター。
あり得ない距離からのスーパーゴール。
神がかり的なファインセーブ。
ギリギリの凌ぎあい。
本当にハイレベルな戦いの連続でした。
今大会は、ブラジルや日本代表にとってはほろにがいW杯となってしまいました。
いや、ブラジルと一緒にしてはいけませんね。
日本代表がやらなければならないこと。きっと、日本代表やJリーグだけを強化してもだめだと思います。
世界のトップクラスとの差を埋めるためには、大袈裟かもしれないが我々育成に携わる人間が、よりレベルアップをはかるというか、最大限の努力そして向上心を持って、将来の代表選手たちと向き合うことが必要なんじゃないかな。
一人でも多くのサッカー馬鹿を量産すること。
一人でも多く、本気で頂点目指す選手を次のカテゴリーに送り出すこと。
W杯が閉幕し、そんなことを本気で思い高いモチベーション持ってやっています。
未来の日本代表の活躍は、こいつらにかかってる。
本気でそう思い、これからもやっていきます。

今日も成長。

image.jpg

2分35秒

この時期の6年は、急激に背が伸びたり、キック力がついたり、走りが速くなったりします。
夏を越えた頃には雰囲気がガラッと変わることが多いですね。
ここからの2ヶ月は大事な期間といっても過言ではありません。
今月には遠征、来月には地獄の?合宿が待ち構えています。
思い起こせば3年前、当時6年の蓮が1周約800mのコースを2分35秒の最速タイムを弾きだした。
蓮は後に大文字駅伝のメンバーに選ばれるまでのランナーに成長するのですが、(今でもサッカーは続けていて、市トレにも選ばれてます)
これに食らいつこうとした3年生がいました。
そいつらが、今年の6年です。
彼らが、今年の合宿でどんなタイムを出して自分の限界にチャレンジして、根性を見せてくれるのか。
今から楽しみですし、またそんな彼らの背中を追いかけ追い越そうとする5年生以下の頑張りにも期待したいと思います。
この夏、心技体全ての向上を目指して。

今日も成長。


増殖中

我が家の次男くんもリノに入って一ヶ月となりました。
始めはモジモジしてましたが、今では月曜が楽しみで仕方ないようで、週末になれば、「もうすぐリノや!」と、しょっちゅう言ってます。
幼稚園から1年生は週一回、月曜だけです。
「火曜も早く練習行きたい!」と、すでにスイッチ入りまくりです。
3年生の数人は、水曜はスイミングがあるからと、これまで練習来てませんでしたが、最近曜日を変更して練習に来るようになりました。
彼らも、もっともっとやりたい!と、思うようになったかな。
スイッチ入ってきたね。

もっとやりたい。
こんな時は伸び盛り。

一昨日の練習でも、SP組や支部トレ組が練習終えてグランドにやってきた。いつもそうなんですが、少しの時間でも、もっともっとボールを蹴りたいんでしょうね。

もっともっとが増殖中。
いい流れです。


次男くんは、まだしばらく月曜のみですが、もっとやりたいって気持ちをいつまでも持ち続けてほしいですね。

今日は雨で練習できないかもですが、そんな時はW杯の好ゲームでも観ていろんなことを学びましょう。
ベルギー対アメリカは超オススメですよ。

今日も成長。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。