So-net無料ブログ作成
検索選択

待つ

昨日はいつもお世話になってる三笠さんと交流戦でした。
2年7人、3年6人の13名での8人制。
必然的にベンチに5人座ることになります。
そこは気心知れた三笠さんに無理を言って5人制コートを横の空いてるスペースに作ってもらって、そちらでも5対5のゲームを行い、控え選手ゼロにしました。
やっぱちょっとでもボールを触れる機会を増やしてあげたい。
みんなで上手くなりたいもんね。
快く協力してくださった三笠スタッフさんには本当に感謝感謝です。

昨日は8人制を4試合と5人制を2試合ほど半日ではありましたが、ガッツリできました。
みんなそれぞれ良いプレイがたくさんありました。
相手をしっかり見て、プレイを選択できるようになってきました。
強引なプレイではなく、状況に応じたプレイが早い判断でできる選手が増えてきた。

これまで、来たボールを何も考えずに蹴り出したり、相手が何人いようがドリブルで突っかけて奪われていた選手達が、仲間と相手とスペースを把握した上でベストなプレイを選択しチャレンジすることが本当に増えた。
感動的やったのが、2年のセンターバックのソウタが相手選手の触れたボールが流れてきて、戻りながら、又相手を背負いながらボールに向かったシーン。
これまでなら、確実に何も考えずにターンして引っ掛けたり、何も考えずにクリアしていたけど、昨日は相手を感じながら身体を入れてボールに触れるフリをしながらゴールキックに持っていったプレイ。
何気ない事かもしれませんが、これまでのソウタにしてみたら超ファインプレイ。

僕は常日頃、できない事を指摘するよりもできた事を褒めてあげること認めてあげることを意識してます。
彼らはまだまだできない事の方が圧倒的に多い。でも、できた事を1つ1つ増やしていく度に自信をつけて逞しく成長します。
精神的にも成長します。
待つことが育成であると。
そこには我慢が必要です。
でも、待つことでグングン成長してくれる事がわかってるので、どこまでも待つつもりです。
昨日も沢山の選手が自信をつけて逞しくなった。
「コーチ、自信のタンクもうちょいで満タンやわ」って言ってくれた選手もいました。
image.jpg
彼らの未来の姿をイメージしながら。
今大切な事は、彼らが勝ちたいと思うよりも上手くなりたいって心から思ってくれるように仕向けること。
選手それぞれの個性を尊重し、それぞれにあったアプローチで。

あたたかい目で見守り、選手達を信じて未来を託します。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。