So-net無料ブログ作成
検索選択

学び

先週の土曜日はいつもお世話になってる三笠さんと、午前中は2.3.4年、午後からは4.5年が暑い中しっかり試し合いさせてもらいました。
どの学年も拮抗したゲームばかりで、時にエキサイトして激しいプレイもあって、みんな逞しく成長してくれました。
この日は、暑さはもちろん日差しもとても強く2試合終えて、少々へばり気味の2.3年生に、「次の4年生のゲームの前半のうちは日陰にいって休んでおいで。ハーフタイムになったら又おいで」と言って休憩タイムとしました。
4年生のゲームを観ながら時折休んでる彼らの方に目をやると、日陰にいることはいるんだけど、きゃっきゃと走り回って遊んでいました。
まー、それはそれでいいでしょう。
けど、まずかったのは4年生のゲームのハーフタイムが終わっても彼らは出てきません。
後半が始まった頃に、3年生の5人がようやくやって来て、「コーチ、2年呼んでるけど誰もこーへん」です^^;
「いいよー、もうゲーム出さへんし3年生5人で戦ってー」
すると3年生は声をそろえて「えーーーーΣ(゚д゚lll)」
ま、それは相手さんにも失礼なんで、向こうのコーチに事情を説明して、4年生を3人助っ人でやらせてもらうようにお願いしました。
4年生のゲームが終了したと同時くらいに2年生がぞろぞろとやって来て、「コーチ、今度は俺トップ行きたーい」と、何食わぬ顔でぬかしてくるのです。
僕が事情を説明する前に、ピッチ脇に既に3年生と4年生3人がスタンバイしてるのを見て、「コーチ、なんで4年いるの??」
そこからコンコンとお説教。
前半のあいだに、ちゃんと集中してTRしてたら後半出場考えてあげると伝えて、半ば放置プレイ。
そら、みんなを出してあげたい気持ちはありますが、ここで甘やかすと又同じことの繰り返しです。
結局、2年生は3試合目は出場できませんでした。
彼らの哀しそうな顔を見るのは正直辛いけど、後々の事を考えれば、うん!これで良〜いのだ(^-^)/笑

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。