So-net無料ブログ作成
検索選択

メイアイヘルプユー

昨日は、長男の試合を初めて一日中ガッツリみさせてもらいました。
image.jpg
30分ハーフを3本。
暑い中よく走ってました。
リノにいた時より比べもんにならないくらい運動量が増えていたのには驚きました。
2ヶ月でこうも変わるもんなんですね。
まあ、ジュニア時代が少なすぎたんで、ようやく人並みになったところではありますが^^;
試合終えて、片付けをしている時にボールが1球ないとかで、みんなで探していました。
聞けば、見つからなければ連帯責任で罰走とか。
試合を終えてクタクタのところのランニングは辛すぎ。
探しても探してもボールは出てきません。
みんな必死になって探してるんです。
走りたくないし?
早く帰りたいし?
大切な用具だから?
仲間のボールだから?
全員坊主になれば罰走回避らしく。
坊主になりたくないから?
どんな想いでボールを探していたかはわかりませんが、みんな必死になって探してるのを見て良いチームになりそうだなと思いました。
1時間経っても結局ボールは出てこず、全員でボール1球割り勘で購入することになったのかな?
最後まで、「みんな坊主になろうや!」って、坊主頭のマルが言ってたのは笑えましたが。
リノでも、同じように練習後に「ボールが無い
」って言うてくる選手がいます。
けっこういます^^;
そんな時、自ら率先して探してくれる選手。
コーチに言われてから動く選手。
探しているふりをする選手。
聞こえてないふりをする選手。
話に夢中で困ってる人に気づかずにいる選手。
様々です。
困っている人がいたら、例え自分に害がないとしても助けられる人になってほしいもんですね。
気配りのできる人は、サッカーにおいても視野が広くサポートも早いもんです。

見つからなければ連帯責任。
なんてことはしませんが、そんな事をしなくても一人ひとりが、困ってる人に気づき行動できるようになるように、僕たち大人が日常から行動して示すことが必要だと思います。

世の中には自分さえ良ければという風潮があります。
チーム内でもそんな空気が漂えば、例え技術があってもココ一番という時に必ず苦労します。

ひとりがみんなのために。
みんなが1人のために。

助け合いの輪が広がるように。

今日もみんなで成長しましょう。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。