So-net無料ブログ作成

再開

久しぶりの投稿ですが、今日は自分のことを書きます。
26日の日曜日、およそ4年ぶりくらいに公式戦のピッチに立ちました。
以前から、そのチームの代表から熱心に誘って頂いていたのですが、リノでの活動があり、なかなか決心がつきませんでした。
でも、来れるときだけで良いからという甘い殺し文句に、ついに決断した次第です。
舞台はシニアリーグ。
35歳以上のカテゴリーで年間8試合ほどのレギュレーション。
開幕戦の場所は吉祥院グランド。
ここは、僕が約20年前に社会人サッカーデビューしたグランド。
シニアデビューも吉祥院。
なんか縁感じてしまいます。
この吉祥院グランド。
聞けば、無料だった駐車場が近々有料になるらしい。
駐車スペースを広げる工事をしてる途中でしたね。
ジュニアの試合のときは毎度台数制限に悩まされているグランドですが、その問題は解消しそうです。

で、デビュー戦ですが、結果は1-1の引き分けでした。
相手チームは在日朝鮮人のチームで、皆さん身体が大きくフィジカルが相当強かったです。
最初のボールタッチで後方から足ごと刈られて挨拶代わりの先制パンチを食らう。
シニアとはいえ、球際も強いので苦労しましたが、この時カチーンと来たと同時にワクワク感が込み上げて来ました。
相手ディフェンスが、僕のトラップする瞬間を狙ってるとわかってからは、ファーストタッチで相手をかわす事を意識してプレイしました。
相手を把握してプレイを選択する事で、相手は飛び込めなくなります。
そこからはある程度余裕もってプレイできるようになりました。
体調が万全でなかったのと、長い事試合やってなかったので、やっぱり試合勘が鈍りまくってました^^;
結局、受けたファールの数は15回くらいやったかな。その半数以上が悪質なもの。逆をついてかわしても、引っ張られて倒される。
でも、倒される度に、忘れかけていた情熱がフツフツと蘇ってくる感覚。
ワクワク感が心地良かった。
負けず嫌いの性格が蘇ってきました。
やられたらやり返す...ではなく。
かわした後のスピードアップやドリブルのコースなどで振り切る工夫をしないとね。
無数の擦り傷や打ち身は今もまだ痛いですが、サッカー選手としての自分を呼び起こしてくれた相手チームには感謝しないといけません。

試合後に相手チームの方々から、「キツくいってゴメンな、ファールでもせんと止められなかった」と、お褒めの言葉をかけてもらいました。
試合が終わればノーサイド。
お互いの健闘を讃え合う。
サッカーの素晴らしさを、また改めて実感。

次節までに、コンディション上げてイメージしたことをミスなく実行できるように準備します。

そんな選手としての情熱以上に、育成に向けた情熱は常にビンビン状態。
image.jpg
こんなやつらと日々過ごしてます。

昨日は、幼〜2年生を担当。
1年生のなでしこちゃんも入団決定。
これで10人の大台に乗りました!
向日市から体験君も来てくれました。
身体が大きくて初め見たとき3年生かと思いました^^;
すぐにみんなと仲良くなってましたね。
最後のゲームでも2年生相手に積極的に挑んでました。
そのプレイにまわりのみんなも触発されて好プレイを連発。
1年生の勢い凄いです^^;

サク〜、この個性派軍団仕切るの大変だぞぉ。



そして、昨日はU10の支部トレ選考の発表も行われました。
毎度言ってますが、ダメだったからといって終わりではありません。
逆にこれを機に、悔しかったらさらにサッカーに打ち込もう。
やり方を変える必要はありません。
少しの間はサッカーが楽しくなくなるかもしれません。
しかし、そこはしっかり切り替えて、楽しくプレイし、向上心もってやるだけ。

もうすぐ暑い熱いゴールデンウイークです。
グィーんと成長するチャンスです。

今日も頑張っていこう。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。