So-net無料ブログ作成
検索選択

久我橋交流会

土曜日は一日中、久我橋GでU9.10トレーニングマッチが行われました。
自分は午前中仕事やったので、到着したのは昼過ぎやったかな。
image.jpg
風があったので、気温はそれほど低くなくても体感温度はかなり低かったように思います。
でも選手たちには丁度良かったかな。
image.jpg
この日は、女帝のデビュー戦でもありました。
まだまだ技術はないけれど、向かってゆく姿勢は他の選手に一歩も引けを取らない。
口が達者なんで、同い年のメンズはタジタジになることも多々あります^^;
なでしこ目指して頑張ってほしいですね。
察するに、トモちんは女帝の舎弟1号なんかな。空き時間に女帝の掛け声で「トモちん、ボール蹴ろう!」って付き合わされてるシーンをちょくちょく見かけました。

試合の方は、U9は試合を重ねるごとに良くなりました。
ボールホルダーを追い越すスプリントあり、ボールを奪われたら追いついて取り返そうとするスプリントあり。
パスを受けようと考えて動いたり、奪い返そうと頑張るところが沢山出てました。
ただ、全員がまだまだそういう意識を持ってやってないので、なかなかうまくいきません。
来週も試合あるので、それまで平日のトレーニングで試合で出た課題を一つひとつ改善していきましょう。

U10に関しては、試合以前にサッカーに対する考え方がまだまだです。
コーチから言われないとやらない。
試合の時間を気にもせず、菜の花摘んでる不思議ちゃん達。
それでは試合に向けて、心と身体の準備はできません。
意識の高い選手も中にはいます。
でも、そうでない選手の方が多い。
この年代は、練習に来るのもいつもギリギリ。
ドタバタ感が試合にも出てます。
平日練習のときから、もっと自分たちで考えて行動するような状況を作っていこうかと思います。
U11も1年前はそうでした。
しかし、ある働きかけで劇的な変化を見せてくれました。
今では逞しくも感じます。
そろそろU10にもいっときますかね。

この日対戦してもらった西京極U10には、自分が社会人サッカー時代のチームメイトの息子がいます。約2年ぶりくらいに彼のプレイを見てビックリ。すっごく上手になってました。
それと、プレイスタイルがお父さんそっくり。
いやー、似るもんですね。笑
あともう一つのインパクトは、これまた2年ほど前に、あれは確か京信リーグで初めて見た選手が、順調にいや想像してた以上に成長していたことです。
当時も、バネがあってボール扱いも上手やなと思ってましたが、身体も一段と大きくなり、独特のリズムでリーチを活かしたドリブル。
決定力もありましたね。
僕が見た時は前目のポジションでしたが、最終ラインやらせても面白いでしょうね。
友人に聞けば、飛び級でU11にも出場しているそうで、これはこれは楽しみな選手がまた一人現れました。
この年代では既に有名なんでしょうけど^^;

そして、昨日は同じく久我橋GでU12のリーグ開幕戦があり、幸先よく連勝して勝ち点6をゲット。
6年生は、リーグの編成の都合上最も下のリーグでの戦いとなってます。
課題がなかなか出にくい状況になるとは思いますが、内容に拘って成長していきましょう。
6年生のサッカーに対する姿勢は、良いお手本となります。練習始まる1時間以上も前に来てボールを蹴ってる選手もいます。
サッカーが好きでたまらないって選手が沢山います。
まだまだやるべき課題はいっぱいありますが、可能性を秘めた彼らの今後に期待しています。

今日は中止かなあ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。